ブログ

ライスの水力発電

2017.02.09 Thursday

水ビジネスにおいて忘れてはならないのは、発電にも活用できるという点です。

ラオスでプロジェクトを推進しています。

 

ラオスは内陸国ですが、1400kmにも及ぶ距離をメコン川に接しています。

主たる輸出品目の中に発電もあります。

日本の技術によって最も効率を高めることができます。

 

#ライスの水力発電

山岳地帯のバイオトイレ

2016.12.26 Monday

モンブラン

フランス、スイス、イタリアを跨ぐ山岳地帯には、バイオトイレが結構普及しています。

匂いも全くしません。

日本でももっと普及させたいですね。

 

 

 

水ビジネスの今後

2016.10.12 Wednesday

下水と汚泥の案件を受託しました。

南米の地で日本の技術を活用いたします。

 

汚泥から燃料製造。

南米にはない技術です。

有機汚泥は6000kcal程度のカロリーがありますので、助燃剤や代替燃料として活用できます。

すでに事業として確立できている技術です。

 

海外の水メジャーと戦って一定の地位を築き上げるには、日本が誇る技術の活用以外に活路はないのでしょう。

ウォータートレンドはこれからも日本の優れた技術の海外展開の支援を行なってまいります。

 

 

凝集したからといって殺菌されたわけではない

2016.09.11 Sunday

濁度軽減の方法は幾つもありますが、

日本が技術的に進んでいるのは、凝集沈殿と緩速及び急速濾過でしょう。

濁度軽減についてはそれぞれ特徴がありますが、効果は高い技術です。

 

しかし、濁度を軽減しただけでは飲料水としての使用はできません。

殺菌しなくては、ならないからです。

だから、菌がいないことが確認できたものでなければ、濁度を軽減したからといって飲むべきではありません。

当たり前のことですが、きちんとした普及を行わないとならないです。

 

凝集剤のみを使って上澄み水をそのまま飲んで、下痢になり死亡につながったとしたら悲劇です。

きちんとした技術の裏付けと、それを正しく普及させることが大切です。

 

世界各地で様々な水ビジネスを進めてきましたが、とても基本的なことなので留意したいです。

 

 

 

サモア独立国で水ビジネス

2016.08.24 Wednesday

10ヶ月ぶりにサモアに来ています。

上水の前処理事業の展開を行っていましたが、今回は別のプロジェクトです。

久しぶりに会う方々。

日本から随分と離れた国ですが、日本の技術が活用できる場所が幾つもあります。

 

 

 

水ビジネスの未来

2016.08.08 Monday

ブラジル、ジョージアのプロジェクトが無事に一区切りついたので、ホッとしています。

現在はインドネシアで同時に幾つかのプロジェクトが進行しています。

 

さて、これから新しいプロジェクトが開始されます。

水ビジネスの海外展開は、いろいろと大変なこともありますが、日本だからこそできることも多いのです。

 

新聞に掲載いただきました。

ありがとうございます。

 

JICA 案件化調査

2016.07.20 Wednesday

中小企業が海外で展開することは中々ハードルが高いのが現状です。

人材、言語、お金、、、、様々な問題もあります。

また、何よりもどこの国のどの地域で何をやったらいいのかわからないという企業が殆どではないでしょうか?

行き当たりばったりの運次第では成功することは困難でしょう。

ウォータートレンドは今まで数々の海外での水ビジネス展開の実績があります。

 

出来ること出来ないことはございますが、まずはご相談いただければすぐに返答させていただきます。

世界の水処理事情

2016.05.08 Sunday
ウォータートレンドでは、東南アジア、中央アジア、アフリカ、コーカサス、中米、南米における水処理の実績があります。
これらの事業は現地行政とのパイプなしでは進められません。
上水、浄水、排水、配水、下水、汚泥までの処理から、節水や無収水率改善などの様々な実績があります。
日本の優れた水処理技術の海外展開については、実績のあるウォータートレンドにおまかせください。

 

インドネシア そして ベトナムへ

2016.04.28 Thursday
インドネシアで水害についての調査を行いました。
そしてすぐにベトナムに。
排水処理についての調査です。

いろいろなプロジェクトが進んでいます。

フランスの水ビジネス

2016.03.02 Wednesday
水技術王国フランスにきました。
多くの水ビジネスはフランスが主導しています。

日本には優れた技術があるのに、ビジネス面では差をつけられているのも事実です。
多くのことを学びたいと思います。
 
| 1/6PAGES | >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>